2021 11/3(水 祝)19:00- ¥2700+1D

音や金時(西荻窪)  

 

河崎純(b) 亞弥(dance) 石塚俊明(perc)  guest  Mama-kin(書.俳句)

 季語をテーマに、音・書・体によるカルテットライブ

 vol.11  の季語 ...

木の実 降る

紅葉 且つ散る

______

2019春より西荻窪「音や金時」にて定期開催。

河崎純(bass) × 石塚俊明(perc) × 亞弥(butoh ) によるトリオ ユニット。

 

2020秋のvol.6よりMama-Kin (書 俳句)をゲストに招きカルテットとして活動。

 

▪️vol.7 ダイジェスト映像

(撮影 編集 三行英登)

 

 


2021.9/20(月祝)

〜屋久島から天然天然肉体の詩がやって来る〜18:00〜 2500円 @神田「楽道庵」

 

とても濃いメンバーでの楽道庵有観客Liveです。配信はありません。

命息吹く屋久島からのパワーをもらいましょう。

 

出演者プロフィール

 

◆藤條虫丸 

屋久島在住の天然肉体詩人。1972年初舞台。以降、大阪の「劇団日本維新派」等、関西アングラアートシーンで活動。1989年ソロパフォーマンスユニット「虫丸独儀」開始。旅と芸とをないまぜにした独自の表現スタイルを、天然肉体詩と名付け、現在続行中。独儀開始30年後の2019年、世界30ヵ国、国内47都道府県でのソロパフォーマンス上演を完了。2002年「The Physical Poets」結成。ワークショップ「天然肉体詩民講座~呼吸のリズムで動く」を国内外で開催 ©︎山下一夫

 

◆摩訶そわか  肉体詩人/ヨガ講師/藍染作家

1999年 京都大学吉田寮にて、白塗り舞踏とおどり集団に出会い、自身は立体染色造形作品をのぼりにおどりはじめる。

2005-2010はイギリス・ドイツを拠点に活動。

2018年 The Physical Poets にておどりはじめ以降、欧州、北米、アジア、国内外で精力的に活動を開始。群舞・ソロ・デュオ作品・映像作品を数点制作。

YOGA歴31年 IKUYOGA主宰

火の呼吸法を使ったワークショップを定期開催中。©︎鈴木秋博

 

◆ひでお  尺八奏者・パフォーミングアートスペース楽道庵庵主

80年代より古典本曲を学ぶ。90年代よりフロリダ、プエルトリコ、サンフランシスコにて舞踏やコンテンポラリーダンスなどとのコラボを展開。

2000年より活動拠点を日本に移し、2004年に楽道庵開設。

ダンスのみならず、書、華、演劇などあらゆる分野のアートを時間芸術として表出する場とした。2016年よりUS拠点をNYに移し、High art にこだわらない、大衆芸能や武術とのコラボも積極的に取り組む。現在、「国境の民と文化」に取り組む。

86年より虚無僧研究会(法身寺)永久会員

 

◆河崎純  作曲家、コントラバス奏者

音楽詩劇研究所代表。蕨市在住。主に舞台作品の音楽監督、演出、構成、委嘱作品の作曲。演劇・ダンス・音楽劇、実験的なパフォーマンスを中心にこれまで90本以上の舞台作品の音楽監督、作曲、演奏を手掛けた。「音楽詩劇研究所」では、ユーラシアン・オペラプロジェクトとしてユーラシア各地の歌手やアーチストとコラボレーションを行う。近年はとくにトルコ、ロシアでの現代音楽や即興、ダンスなどさまざまなプロジェクトに主要メンバーとして参加。世界のアーチストとコラボレーションしながらオペラを創作するための旅と考察の記録『ユーラシアの歌』(仮題)を刊行予定。

 

◆亞弥 舞踏

武蔵野美術大学卒。祭や民俗芸能に出会う中、自我が消え空間と繋がるような感覚を求め、舞踏へたどり着く。1994年に勅使河原三郎 KARASのワークショップ、土方巽ショークラブ「将軍」にて演出・ダンサーを経験、その後、上杉満代氏主宰の火曜会に参加。2011年より神田のフリースペース楽道庵にて、様々なアーティストのプラットフォームとなる場を企画し定期開催する。2015年より河崎純主宰音楽詩劇研究所の「ユーラシアンオペラプロジェクト」に参加し、世界各地の歌手やダンサーと共同制作を行う。独舞、音楽家とのコラボレーションをはじめ、舞台への客演や映像への出演など国内外で多彩な活動を展開している


▪️8月7日(土) 音や金時(西荻窪)  

 

18:00 start 

料金2700円(drink代別)

 

河崎純(b) 

亞弥(dance) 

石塚俊明(perc)  

guest  Mama-kin(書.俳句)

 

 

 

 立秋の日に..vol.10となるカルテットライブ。

 

 

写真はvol.9から。©️mikomex

 


▪️5月30日(日) 音や金時(西荻窪)  

開場17:30pm 開演18:00pm 

料金2700円(drink代別)

 

河崎純(b) 亞弥(dance) 石塚俊明(perc)  guest  Mama-kin(書.俳句)

 

vol.9となるカルテットライブ。

今回のテーマは"闇" 

青葉闇 木下闇..そんな素晴らしい季語テーマに浮かび上がる風景。

 

限定20名。20時close。

酒類の販売はなしですが、酔わせる音と書と舞。(美味しいチャイなどあります。)

 

ご予約をお願いします。

 

 

2021年4月4日(日)

 

亞弥 × 竹久圏

 

亞弥 aya(舞踏)

竹久圏 Takehisa Ken(ギター)

 

時間 開場5:30pm 開演6:00pm

料金 2500円(1ドリンク別)

場所 ムリウイ

飲食 ドリンクのみ

予約 snackpunk@gmail.com

 

 

KANATA 2021.1.17 MURIWUI

 

 

https://note.com/muriwui/n/n1ba21fe37865

▪️3月6日(土) 音や金時(西荻窪)  

開場16:30pm 開演17:00pm 

料金2700円(drink代別)

 

河崎純(b) 亞弥(dance) 石塚俊明(perc)  guest  Mama-kin(書.俳句)

 

開場16:30pm 開演17:00pm 

料金2700円(drink代別)

 

定員20名 ご予約をお願いします。

 



 

■2020 2/27.28

亞弥 ソロ舞踏公演「raziko」

Aya, Solo butoh performance “raziko”

〜 肌にまとわりつく子守唄 ウンパ! と母を呑み込んで もういちど生まれなおす 〜

 

2021.2.27  19:30 start

2021.2.28  13:00 / 18:00 start

※開場は開演20分前

 

会場:テルプシコール TERPSICHORE

東京都中野区中野 3-49-15 1F

1F, 3-49-15, Nakano, Nakano-ku, Tokyo

tel. 03-3383-3719

 

中野駅(JR中央線・東西線)南口より徒歩6分

 

 

構成・出演:亞弥

舞台監督:呂師(砂組) 照明:ソライロヤ 照明協力:宇野敦子 音楽:河崎純 音響協力:ねいろ

映像:三行英登 美術協力:白澤吉利 記録写真:mikomex

音源提供:竹久圏 Min Ah Ji Seon-mi Jin 田中マキ子

協力:高松真樹子 山本むつみ 千田実 田中真知(あひる商会)

 

上演時間 約70分

 

料金:3,000円

 

■ ご予約・お問い合わせ:snackpunk@gmail.com

・各回とも要予約。定員に達し次第、予約を終了させていただきます。

・お名前・日時・人数・連絡先(メールまたは住所、電話番号)を明記しご予約ください。

 

■ 新型コロナウイルス感染予防対策として

・入場時に手指の消毒、検温、マスク着用のご協力をお願いします。

・体温が37.5度以上の場合、入場をお断りさせていただきます。

・可能な限りの換気に努め、座席数を減らして上演します。

・当日に体調の優れない方はキャンセルを受け付けます。